#33 ビターズ・トニック

皆様どうも、漆澤でございます。
 お盆も明けて毎日暑い日が続いております。それに加え東京では当たり前になりつつある局所的なゲリラ豪雨、その雨が上がって晴れたかと思えばまた曇り空。酷暑やらゲリラ豪雨は外回りの多い我々には辛い話であります、、、

 その天候も、仕事明けの一杯に関して言えば物足りないもので、やはり暑さの中を歩き回った後のエアコンの効いたバーでの一杯は格別なものであります。とは言うものの、個人的な話で恐縮ではりますが、私はといえばここ最近では節酒の真っ只中であります。

 年齢のせいもあるのでしょうが、やはり何かと不摂生な日常が原因なのでしょうね、健康診断の度に医師の言葉がチクチクと胸に刺さります。
 「社長、たまにはこんなカクテルなんかいかがでしょうか?」
ウーロン茶やノンアルコールビールをしぶしぶ飲む私に見かねたのか、バーテンダー君があるとき私に勧めてくれたのがこのカクテルです。

 ジントニックのジンの代わりに、アンゴスチェラビターという苦味の強い薬草酒を数滴たらしたもので、トニックやソーダだけではイマイチ味に締りがないと思っておりましたが、このビターを入れると、トニックウォーターがキリリ固くなり、なんだか急にお酒を飲んでいるような気にもなってまいりました。

 「じゃあモヒートのラムの代わりにもできるのかな?」
 と尋ねると 
 「うーん、出来るには出来ますが。。。」
 となんだか苦い顔。確かにたかがノンアルコールカクテルに、モヒートは手間がかかりすぎたか。。

 これからの人生を思えば、今の時期の多少の節酒は必要なのかもしれません。ともあれ健康的にこの夏を乗り切るためにも、今宵の一杯はこの「ビターズ・トニック」でまいりましょう。

 皆様もよい夏をお過ごしくださいませ。