#35 Ron zacapa

皆様御無沙汰しております、漆澤でございます。やはり歳の瀬はなにかと雑事も多く、また日ごろからお世話になっている方々に今一度御挨拶をしてから年を越そうとバタバタとしておりましたらすっかり筆不精になっておりました。

いろいろとあったこの一年、決して笑って年を越せるものではありませんが、それでも来年をよりよい年にしたいと思い、社員一同頑張ってまいりますので皆様お付き合いのほどよろしくお願いします。

大みそかに向けて街はにぎやかで、私も今年の酒の飲み納めと思い、いつものバーにやってまいりました。年齢を重ねるにつれてやはり酒にも弱くなったのか、最近は馴染みのバーテンダー氏にも「薄めに作ってね」と一言添える始末。冬の夜、クリスマスは大寒波で今年は珍しく寒さの厳しい年末です。

さかぱ

 今日はラム酒を頂きました。ロン・サカパ・センテナリオという中米グァテマラのラムの23年物。肩を縮めて入ってきた私への気遣いなのか、お湯割りで頂きました。

 甘やかなサトウキビの香り、やわらかなのど越しが心地よく、何となく力が出た気がします。シナモンのスティックで少し混ぜると、独特の香りが加わって、冬の夜のホットカクテルです。

 よいお年を。。と、もうこの挨拶を毎年何度となく交わしてきました。こうして私の一年は暮れてゆきます。

 先の大震災の被災地の方々に心よりお見舞いを、そして新しく来る一年が、実りある素晴らしいものであることを祈念致しまして、今年の筆を置きたいと思います。

 それでは皆様、よいお年を。来年もまた、よろしくお願いいたします。

酉の市2011

酉の市の置物2011年

皆様どうも漆澤でございます。今年も早いもので残す所一ヶ月を切ってしまいました。やっと冷え込みも厳しくなり冬らしい季節になってまいりました。先月10月はこのブログでも毎年恒例の新宿花園神社の酉の市に行ってまいりました。今年は「三の酉」までございましてもちろんすべてに皆勤賞。ちなみに何故だか分りませんが三の酉まである年は昔から火事が多い年と言われています。

花園神社では、この日ばかりは不況とは無縁の混み様で久しぶりに活気が溢れていました。「商売繁盛」を祈念してお参りを済ませた後、なじみの屋台にふと入ってみると、ちょうど樽酒の鏡割りの真っ最中で振る舞い酒と称して升酒を御馳走して頂きました。まだ食事前とあって五臓六腑にしみわたりました。お客様も社員も「一杯目が日本酒だときっいね〜」と言いながら一気に飲み干して二杯目をオーダーする始末。

今年も「モツ煮込み」をつまみに飲んでいると社員が変わったつまみが有りますよと「鳥皮餃子」。これがなかなかいける珍味で益々酒のペースが早くなってしまいあっと言う間にほろ酔い気分になってしまいました。

続きを読む 酉の市2011