酉の市2012

皆様どうも漆澤でございます。ブログの更新本当にご無沙汰してしまいました。
今年も早いもので残す所一ヶ月余りになってしまいました。冷え込みも厳しくなり冬らしい季節になってまいりました。今月11月7日(水)に毎年恒例の新宿花園神社の酉の市に行ってまいりました。皆勤賞目指して今年最後の風物詩を謳歌したいと思っています。今年は「二の酉」まで、平日と休日が一日も無い珍しい年で、なじみの屋台も人の出を心配そうに見守っていましたが、この日ばかりは心配無用とばかり時間と共に活気が溢れてきました。

「商売繁盛」を祈念してお参りを済ませた後、なじみの屋台に直行し、まずは一杯目の生ビールを一気に飲み干して二杯目をオーダー。お客様も社員も仕事を忘れて終始笑顔。私もこの日ばかりは普段の体調不良を忘れて楽しく呑ませて頂きました。


今年も定番の「モツ煮込み」をつまみに飲んでいると、屋台のおかみさんの「店にないつまみは持ち込みしてもいいよ」とのお言葉に甘え、「お好み焼き」「たこ焼き」に始まり「ベビーカステラ」「ゲソ焼き」などなどをさらにつまみ、益々酒のペースが早くなってしまいあっと言う間にほろ酔い気分になってしまいました。勢いがついてしまい人混みをかき分けながら二軒目の屋台で飲んでいると妻からの電話があり、娘と息子が合流してさらに盛り上がってしまいました。

そして毎年恒例のお土産で定番の「ベビーカステラ」と「ソースせんべい」を買い、長居は無用とばかりに屋台を後に家路につきました。飲みたりない私と妻は「ベビーカステラ」をつまみに晩酌を楽しませていただきました。

酉の市が終わると「あぁ〜今年も終わりだな〜と」想いつつ一気に寒さが増し、あっと言う間に師走になり「クリスマス」「大晦日」ですね。

慌ただしい毎日がまだまだ続きますが皆様「風邪」など体調管理にはくれぐれも気をつけて年末を乗り切って頂けることをご祈願いたします。