追悼

皆様またまたご無沙汰してしまいました。如何お過ごしですか?
漆澤でございます。

今年に入って初めての更新です。というのも
本来であれば今年の目標をブログに掲げると共に
復旧・復興に向けてまだ先の見えない東日本大震災の記憶
を風化させぬ為にもブログを更新しようと考えていたところでしたが
今年のはじめ、正月気分からやっと覚めてきたころ、弊社の社員(仲間)が
思いもよらない死を迎えてしまいそのショックから立ち直るために
些かの時間を費やしてしまいました。

彼は1月26日(日)に国立競技場をスタートする形で行われたマラソン大会に参加している最中に心肺停止で倒れてしまいました。
弊社の関係者から事故があった旨の連絡をうけて病院に駆けつけると、
くも膜下出血の影響で意識が無い状態が続いており、予断を許さない状況であると関係者から聞き頭の中が真っ白になった事を覚えています。
彼はそのまま回復することなく、事故から5日後の1月31日に
眠るように息を引き取りました。

彼とは私がまだ現場で働いていた時、彼が19歳の時から上司、部下の
関係で既に25年の付き合いでした。当時の楽しかった記憶が
昨日の事のように思い出されます。

最近ではちょっと太めの自分の体型を気にしていて、食事制限と
軽い運動を続けており明らかにスリムになってきた矢先の出来事でした。
煙草を止めることができていればあるいは、、なんてことも思い浮かびます。

原因を挙げて行けば限が無いないのでしょうが、
これがもし天命であったとしても切なすぎるし諦められない気持ちで一杯になります。さらにご両親やご家族の悲しみを考えると胸が締め付けられる思いです。

葬儀は雪の降る非常に寒い中しめやかに執り行われました。
お客様からも彼の仕事ぶりや人柄が信頼され愛されていた事は
葬儀・告別式へのご参列の方の多さや、その方々の悲しんでいる
姿を見ると一目瞭然でした。

私たちは本当に彼の事を大好きでした。

そしてこれからも彼を忘れる事はありません。
本当に人生とは儚いものですね。

彼の為にもこれからのユーベストをより一層素晴らしい
会社にして行く覚悟が強くなりました。

今まで本当にありがとう。
安らかにお眠り下さい。