#38 ウォッカ・レモンソーダ

皆さまどうも漆澤です

健康診断でγ-GTP値に引っかかるなどのアクシデントもあり
すっかり更新をご無沙汰してしまいましたが
懲りずにお酒の話題でも書いてみようかと。

富ケ谷交差点近く山手通り沿いにある弊社オフィスでは
なにやらミントの栽培や、引っ越し時にお客様にいただいた観葉植物
を枯らせる事無く育てております。
その中でレモンの木が一本あります。幹も枝も細いものなのですが
毎年春になると、近くの代々木公園から(と思われる)アゲハチョウが
新芽に産卵しに来て、幼虫が数匹葉っぱを食んでいます。
事務の女性スタッフは怖がって近づきもしませんが。
そんなレモンの枝に一つだけ実がなり、成長すること数ヶ月
この2月に収穫しました。

無農薬渋谷産のレモンの用途はもちろんお酒にしようということで、
いつもの高田馬場のバーテンダー氏とあれこれ考えたところ、
レモンのそのままの味を楽しむためにウォッカ・レモンソーダにしようということになりました。
シロップはほとんど使用せず、合わせるウォッカはオランダのKatel One
雑味がなくすっきりとした、レモンの味を楽しめる一杯となりました。
レモンとウォッカ。カクテルの王道かもしれませんが、やはりいい組み合わせです。

皆様も一杯試してみたらいかがでしょうか?

ウォッカ・レモン

#36 Piña Colada ピニャ・コラーダ

 pina colada

皆様どうも、漆澤でございます。お酒に関する話題は久しぶりです。
梅雨もあけて夏本番、梅雨の間は待ち望んだ夏の太陽も、こうして照りつけられるとやはり暑さがこたえます。

仕事明けの一杯が、待ち遠しい季節の到来でもあります。若者はやはりビールでしょうか。デパートやビルの屋上に設置された夏のビアガーデン。暑さの中でジョッキを煽る心地よさも知ってはいるのですが、やはり50の声を聞くようになってからは足が遠のくようになってまいりました。

そんなときにはやはり、行きつけのバーで夕涼みの一杯に限ります。
スッと汗の引くエアコンの聞いた店内に入って、さあ先ずはジントニックかモヒートか。。。「最近すっかりモヒートも定番になってしまいましたので、たまにはラムベースで他のカクテルでもお作りいたしましょうか?」と、こちらも馴染みのバーテンダー。フレッシュのパイナップルをざっくりと切って絞ります。これにラムとココナッツミルクを混ぜ合わせ、ふんわりとホイップするようにシェーカーで仕上げます。パイナップルとココナツの香りが南国を思わせるこのカクテルは「ピニャ・コラーダ」。家庭で作るならジューサーで回してしまっても簡単に造れそうです。

続きを読む #36 Piña Colada ピニャ・コラーダ