WBC2017

Franc camilo morejon

みなさまどうも漆澤です。

つい2か月前の事ですが、もう大分前のように感じます。
4年前にこのブログで書きましたが今回もWBCのために来日した
キューバ代表のキャッチャーFrank Camillo Molejon君に再会しました。

今回彼はレギュラーのキャッチャーとして1次ラウンドの日本戦から
スタメンで出場。2次ラウンドの侍JAPANとの試合は昨年手術した
腰が悪化したらしく、ベンチで観戦となりました。

今回のキューバチームですが、若い才能のある選手達が来日し
大会を盛り上げてくれました。しかし、アメリカへ渡った有望選手たちの
穴を埋めきることができず2次ラウンドで敗退となりました。

この日、キューバチームは最終戦のオランダ戦に負け東京ラウンドでの
敗退が決定し、アメリカ行きのチケットを得られずチーム全体に
悲壮感が漂っていました。

そんな折でしたが、彼を誘い新宿に繰り出しました。
前回と同じブラジル肉料理屋で肉を食べ、某スナックで焼酎をあおり
日本滞在最後の夜を満喫してくれたと思います。もう試合もないのと、緊張感から解放されたことで、今までになくお酒も進んでいるようでした。

次の日の早朝フランス経由のハバナ行きで帰国した
キューバ代表でした。次のWBCには選ばれるのか微妙な年齢ですが
また選手ではなく指導者として活躍し、来日する日が来るのではないかと
思っています。

第31回 ITS軟式野球大会 Bブロック 優勝

ユーべスト野球チームは
第31回 ITS軟式野球大会のBブロックに参加しておりました。

結果

1回戦   11−1
2回戦   19−1
3回戦   不戦勝
4回線   15−2
準々決勝  8−1
準決勝   6−4
決勝    6−3

優勝しました!!

大会が始まった頃はだいぶ暖かかったのに、気がつけば
グラウンドコートが必要な季節になっておりました。

毎年この時期はお子さんの運動会シーズンに重なり
なかなかメンバーが揃わないことが多いのですが
プライベートを犠牲にして時間をやりくりして
参加していただいたメンバーには感謝しております。

ユーベストの創業20周年に花を添えることができました。

社員やご家族の皆様
ご理解と温かい応援ありがとうございました!

優勝!

全体写真

期待の2年目花房選手

Joel

続きを読む 第31回 ITS軟式野球大会 Bブロック 優勝

第30回ITS軟式野球大会

2010年からAブロックでの参加を続けていたにもかかわらず
昨年、営業が参加の申し込みを忘れるという大失態を犯し
出場できなかったITS野球大会に今年は参加しました。
上記の理由でCブロックからの参戦ということに。

結果
初戦は打線が爆発し26-4で勝利
2回戦はその自慢の打線が沈黙し4-2での敗戦となりました。

溝口選手

今年の新入社員君が意外にも小学生時代に野球をやっていて
十分戦力になることが判明したことが大きな収穫でした。
彼は乃木坂48のライブの予定を蹴ってまで参加してくれました。

休日にも関わらず参加してくれた
メンバーに感謝です。

また来年も参加したいと思っております。

WBC

看板

日本代表も敗れ、クライマックスに近づいているWBCですが
先日キューバ代表は伏兵といわれていたオランダ代表
に敗れたためアメリカでの決勝ラウンドに進めず失意のなか帰国しました。

オランダ戦の翌日、弊社の従業員のつながりでキューバ代表の
フランク・カミーロ・モレホン捕手と会う機会がありました。
彼は今大会では大会が進むにつれ出場機会が増え日本戦では途中出場し、最終戦となってしまったオランダとの試合では先発出場しています。

続きを読む WBC

第25回 ITS 野球大会 10月2日 結果

10月2日に行われた、第25回ITS野球大会の結果ですが

16−2で勝ちました。

Aブロック初勝利!!

朝早くからの試合にも関わらず弊社の社員や現場でお世話になっている
方まで応援に駆けつけてくださいました。
ありがとうございました。

次の試合は9日です。
⇒雨天順延となりました。
次戦は10月16日(土)大宮健保G 関東ITグラウンドA-1 1塁側ベンチ
です。

第25回ITS軟式野球大会

第25回ITSの野球大会の日程と組み合わせが決まりました。ユーベストは昨年Bブロックで4回戦(ベスト32)に入ったことにより3度目の出場でAブロックへ昇格です。

抽選の結果初戦は

10月2日 8時45分 プレーボール
大宮健康保険グラウンド 化粧品健保グラウンド 
A−62面 です。

続きを読む 第25回ITS軟式野球大会

ITS 野球大会 17日 結果

10月17日に行われたITS野球大会の結果ですが

?音研 様に
1−2 で敗退しました。

試合は相手投手の巧みな投球にかわされ
打線が1得点のみに抑えられる展開に。

守備ではエース工藤が奪三振を積み重ねるものの
エラーで出たランナーをここ一番で返され
2点取られ敗退。

また来年出直しです。