年末年始の営業につきまして

皆様

本年中のご愛顧に心より御礼申し上げます。
年末年始の休業日についてご案内いたします。

休業期間:2014年12月27日(土)〜2015年1月4日(日)

仕事始めは1月5日(月)より通常営業とさせて頂きます。
来年も変わらぬご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

      
       株式会社ユーベスト 代表取締役  漆澤 由人

社員旅行2014熱海

皆様どうも漆澤でございます。

あっという間に師走ですね。どんどん寒くなり、街ではイルミネーションが飾られる季節になってきました。

 弊社では先月の11月26日〜1泊、男ばかり19名の参加で社員旅行に行ってまいりました。昨年は台湾でしたが、今年は「なるべく全員が参加できるように」との要望から近場の熱海に一泊という事になりました。天気はあまり良くありませんでしたが、途中小田原に立ち寄り「かまぼこ作り体験」のオプションも楽しみました。

かまぼこ作り体験

バス車内

 熱海のホテルでの食事もとてもおいしくて、みんな満足だったのではないかと思います。趣味(趣味以上のものを感じますが)のサーフィンの為にバスには乗らず、自分の車で先乗りして近くでサーフィンを楽しんでからホテルに到着したスタッフもいましたが、それも『自由な社風』という事でいいのです。バスの車内でかなりお酒を飲み、バスにトイレが付いていないところに、やはりというべきか渋滞にはまり尿意との我慢大会になっていたのも今となっては楽しい思い出です。

宴会

社員旅行に行くことができたのも、日頃お客様先に張り付いて頑張っている社員一人一人の努力や、日頃お世話になっておりますお客様のおかげである事を忘れずに、今年ももう残りわずかですが日々の業務を頑張ってまいります。

金田さん

酉の市2014

酉の市2014

皆様どうも、漆澤でございます。

11月の恒例行事となっておりますが、新宿の花園神社の酉の市に行って参りました。知人からのご紹介に預かり昨年同様に奉納の提灯を納めさせて頂きましたが、お祭りに参加している気分も一入で参拝にも身が入る思いです。

相変わらずの賑わいの中今年はクロワッサンたい焼きが人気なのでしょうか?流行の移ろいと共に、昔ながらの飴細工やアンズ飴もまだまだ頑張っています。日本の祭りの屋台文化は、本当に豊かなものだと感心いたします。

屋台の一つに腰を落ち着け、おでんや焼き鳥、たこ焼きを頂きます。かつての酉の市では寒さの中で熱燗を呑む風景がよく見られたものですが、最近はすっかり暖かくなり、境内を行き交う人々も、コートを着た人すら見かけられません。かくいう私もシャツに上着が一枚の軽装です。そういう意味では、伝統のお祭りの風景は移ろいつつあります。

何より変わったのはお酒です。かつては缶ビールに缶チューハイ、ワンカップと縁起物の枡酒くらいのものでしたが、魔王や赤霧島、三岳等のプレミア焼酎から、はてはテキーラやシャンパン、イエガーマイスターなんかも置いてある屋台もあります。若者がワイワイと呑みに興じる姿は、流石は新宿と言ったところでしょうか。

熊手を買う方々の、拍子木の威勢のよい音と掛け声を聞きながら、ベビーカステラをお土産に買い求めて花園神社を後にしました。酉の市が始まると、もう後は滑るように年末までの時間が進みます。『今年もあっという間でしたね』と、お決まりのご挨拶をかわしつつ、、、
まだまだ寒暖の差の激しい今日この頃。皆様お風邪など召されぬよう、師走まで頑張ってまいりましょう!

#37 そうめんの薬味

そうめん

皆様どうも、漆澤でございます。
 
いよいよ夏も本格的になってまいりました。このところこのブログも暗い話題や健康の話ばかりになっていたことを反省しつつ、たまには本来の「今日の一杯」という事で記事をかいてみようかなと。。

 いつのまにか梅雨も明け、毎日暑い日々が続いているこの頃です。若い頃にはこんな時期になるとスタミナをつけなければと、焼肉を食べたりしたものです。先日の土用の丑の日にも、奮発してうな重とでも思ったのですが、この暑さではどうも気乗りがしません。歳とともに衰えたのか、いや、日本の夏が暑くなりすぎたのか。

打ち合わせを終えてちょっと一杯、高田馬場のいつものバーに立ち寄ります。喉越しのよいメキシコのコロナビールを、ライムの果汁の爽やかさと共に頂きました。普段はあまりビールを飲まないのですが、夏の暑い日にはどうしても一口目はさっぱりといきたいところ。

 「社長、お嫌いな薬味なんでしたっけ?紫蘇か茗荷ですよね?」

続きを読む #37 そうめんの薬味

2014年夏季休暇のお知らせ

お客様各位

平素は格別なるご引き立てご高配を賜り厚く御礼申し上げます。さて、弊社では 誠に勝手ながら事務所の夏期休暇につきまして、下記日程にて実施させていただきます。休暇中は何かとご不便をおかけし大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

2014年8月13日(水)〜2014年8月15日(金)

※なお、休暇中のお問い合わせに関しましては、休暇後の対応となる事がございます。

脳ドッグ

皆様ご無沙汰しております。
漆澤でございます。

前回の更新でお伝えしたように今年1月不幸にも亡くなってしまった社員(仲間)の死をきっかけに社内でも健康に関する意識が高まってきたおり、一部社員の勧めもありまずはということで、弊社の50歳以上の役員3名で初めての脳ドックに行って参りました。

検査内容は、脳MRI(脳、頸動脈検査)・MR 肺CTを受信致しました。
脳MRIの検査結果はについては脳梗塞や脳出血といった急性期病変や脳腫瘍は認められないとのこと。この他にも大脳、小脳、脳幹、頸部の動脈(動脈癌)、眼球、副鼻腔など細かく調べて頂きましたがどこにも異常所見は認められませんでした。

MR 肺CTについても胸部大動脈、胸水の異常は指摘されませんでした。

一安心ということでしたが、検査結果の資料を目の当たりにして
若かりし頃の無理がこの年になって相当応えている様な気が致しました。
やはり定期的に検診は必要であるとつくずく思い知らされました。

実は先日の仲間の死以外にも、去年の暮れから今年のはじめにかけて
私の人生に多大な影響を与えてくださった恩師などの死もありまして
色々な意味でこの歳になりますと、死に対して真摯に向き合わなければいけない時期が少しずつ近ずいて来たのではないかにと思います。
ユーベストの設立から今日まで辛い時こそ陰日向に私の思いを察して、なにもいわずに力をお貸し頂いた頼りになる諸先輩たちの相次いだ死は耳を疑うものでした。私にとっては人生やこれからのユーベストの指針をまだまだ
ご指導頂きたかった矢先のことでした。

人は一人では生きて行くことが出来ないのだから、思い思われ、
支え支えられ生きている事を絶対に忘れてはいけないと痛感致しました。

私もこれから良くも悪くも周りに影響を与える存在になってきた事を自覚すると共に私の座右の銘でもある「初心忘るべからず」を実践して少しでも社会貢献をしていきたいと思います。

追悼

皆様またまたご無沙汰してしまいました。如何お過ごしですか?
漆澤でございます。

今年に入って初めての更新です。というのも
本来であれば今年の目標をブログに掲げると共に
復旧・復興に向けてまだ先の見えない東日本大震災の記憶
を風化させぬ為にもブログを更新しようと考えていたところでしたが
今年のはじめ、正月気分からやっと覚めてきたころ、弊社の社員(仲間)が
思いもよらない死を迎えてしまいそのショックから立ち直るために
些かの時間を費やしてしまいました。

彼は1月26日(日)に国立競技場をスタートする形で行われたマラソン大会に参加している最中に心肺停止で倒れてしまいました。
弊社の関係者から事故があった旨の連絡をうけて病院に駆けつけると、
くも膜下出血の影響で意識が無い状態が続いており、予断を許さない状況であると関係者から聞き頭の中が真っ白になった事を覚えています。
彼はそのまま回復することなく、事故から5日後の1月31日に
眠るように息を引き取りました。

彼とは私がまだ現場で働いていた時、彼が19歳の時から上司、部下の
関係で既に25年の付き合いでした。当時の楽しかった記憶が
昨日の事のように思い出されます。

最近ではちょっと太めの自分の体型を気にしていて、食事制限と
軽い運動を続けており明らかにスリムになってきた矢先の出来事でした。
煙草を止めることができていればあるいは、、なんてことも思い浮かびます。

原因を挙げて行けば限が無いないのでしょうが、
これがもし天命であったとしても切なすぎるし諦められない気持ちで一杯になります。さらにご両親やご家族の悲しみを考えると胸が締め付けられる思いです。

葬儀は雪の降る非常に寒い中しめやかに執り行われました。
お客様からも彼の仕事ぶりや人柄が信頼され愛されていた事は
葬儀・告別式へのご参列の方の多さや、その方々の悲しんでいる
姿を見ると一目瞭然でした。

私たちは本当に彼の事を大好きでした。

そしてこれからも彼を忘れる事はありません。
本当に人生とは儚いものですね。

彼の為にもこれからのユーベストをより一層素晴らしい
会社にして行く覚悟が強くなりました。

今まで本当にありがとう。
安らかにお眠り下さい。

酉の市2013

皆様どうも漆澤でございます。ブログの更新もしばらくご無沙汰してしまいました。今年も早いもので残すところ一ヶ月と少しとなってしまいました。11月14日に毎年恒例の新宿花園神社の「酉の市」(二の酉・前夜祭)に行ってまいりました。

さすがにこのシーズンが近づきますと冷え込みも厳しくなり冬らしい季節になってまいりました。この酉の市に関してましては、毎年皆勤賞を目指して今年最後の風物詩を謳歌したいと思っておりましたが、今年は諸事情により「一の酉」に参加出ずに終わってしまいました。さらに今年は三の酉まで行われますが、11月15日(金)の二の酉・本祭は弊社の社員旅行と重なってしまい、これにも参加できずに終わってしまいました。

ところで、今年の「酉の市」は私にとって格別のイベントになりました。
以前からお願いをしていたのですが、花園神社社務所のご協力のもと念願がかない新宿花園神社の境内に弊社の大酉祭提灯を奉納することができました。

奉納提灯

境内は昨今の世の中の景気も回復を反映しつつあるのか近年では珍しく活気が溢れているように感じました。商売繁盛を祈念してお参りを済ませた後、いつもの熊手店でフクロウの置物を購入し、毎年なじみの屋台でまずは一杯目の生ビールを一気に飲み干し、二杯目は缶酎ハイをオーダーし仕事を忘れて私もこの日ばかりは楽しく呑ませて頂きました。

続きを読む 酉の市2013

#36 Piña Colada ピニャ・コラーダ

 pina colada

皆様どうも、漆澤でございます。お酒に関する話題は久しぶりです。
梅雨もあけて夏本番、梅雨の間は待ち望んだ夏の太陽も、こうして照りつけられるとやはり暑さがこたえます。

仕事明けの一杯が、待ち遠しい季節の到来でもあります。若者はやはりビールでしょうか。デパートやビルの屋上に設置された夏のビアガーデン。暑さの中でジョッキを煽る心地よさも知ってはいるのですが、やはり50の声を聞くようになってからは足が遠のくようになってまいりました。

そんなときにはやはり、行きつけのバーで夕涼みの一杯に限ります。
スッと汗の引くエアコンの聞いた店内に入って、さあ先ずはジントニックかモヒートか。。。「最近すっかりモヒートも定番になってしまいましたので、たまにはラムベースで他のカクテルでもお作りいたしましょうか?」と、こちらも馴染みのバーテンダー。フレッシュのパイナップルをざっくりと切って絞ります。これにラムとココナッツミルクを混ぜ合わせ、ふんわりとホイップするようにシェーカーで仕上げます。パイナップルとココナツの香りが南国を思わせるこのカクテルは「ピニャ・コラーダ」。家庭で作るならジューサーで回してしまっても簡単に造れそうです。

続きを読む #36 Piña Colada ピニャ・コラーダ

WBC

看板

日本代表も敗れ、クライマックスに近づいているWBCですが
先日キューバ代表は伏兵といわれていたオランダ代表
に敗れたためアメリカでの決勝ラウンドに進めず失意のなか帰国しました。

オランダ戦の翌日、弊社の従業員のつながりでキューバ代表の
フランク・カミーロ・モレホン捕手と会う機会がありました。
彼は今大会では大会が進むにつれ出場機会が増え日本戦では途中出場し、最終戦となってしまったオランダとの試合では先発出場しています。

続きを読む WBC